このページの先頭です

30代からの婚活。悪質な婚活サイトに引っかからないために

121views

投稿日:

結婚サイトの中には悪質なものもあるので注意

30代から婚活をするとなると、多くの独身男女がかなりの焦りを感じることでしょう。やはり婚活市場では若い世代の方が人気がありますし、30代ならまだしもゆっくり婚活をして40代になってしまえばさらに婚活の成功率は下がってしまいます。

もちろん30代や40代の独身男女が魅力的ではないというわけではありませんが、どうしても婚活となると相手のスペックを数値化していくので、年齢が上がると男女共に不利になってしまうのです。婚活の方法には色々ありますが、特に婚活パーティーや婚活サイトの利用が人気です。特に婚活サイトは婚活パーティーよりも時間も手間もかからないということで、早く結婚相手を探したいという男女には非常に人気があると言えるでしょう。

しかしながら、婚活サイトを利用しようと思うと、どうしても結婚したいという気持ちからついつい甘い謳い文句のサイトを選んでしまいがちです。しかし、実は婚活サイトの中には非常に悪質な詐欺に近いようなサイトも存在しています。そういったサイトの場合甘い言葉を信じて登録したものの、お金や個人情報だけとられて全く異性とは出会えないなんていう事態に陥ってしまいます。

時間を無駄にしたくない30代の婚活においては、こういった悪質サイトにつかまってしまうというのは大きな損だと言えるでしょう。焦りがあっても、悪質な婚活サイトだけは選ばないようにしっかりと気をつける必要があると覚えておきましょう。

悪質な婚活サイトの見分け方

料金が明瞭ではない

一般的にしっかりとした婚活サイトであれば、わかりやすく料金システムがホームページ等にのっています。しかし、悪質なサイトの場合この料金の説明が明瞭ではなかったり、記載のない手数料や追加料金が発生したりする傾向にあります。基本的には多くの婚活サイトでは入会金、月会費、そして成婚料が必要になります。これらがしっかりと記載されているかどうかをまずは見てみましょう。

女性の割合が異様に高い

男性からしたら、やはり登録女性の割合が高ければ高い程良いと考えることでしょう。しかしながら、実際には女性の割合は男性の割合と同じくらいか、男性の方が多い傾向にあります。そんな中女性会員が60%や70%をしめている、なんていうサイトは要注意です。本当は存在しないのに数を盛っていたり、サクラや業者がたくさんいるサイトの可能性が高いと言えるでしょう。

会社概要の内容が怪しい

まず、悪質な婚活サイトの中にはそもそもこの会社概要がないようなものもあります。そういったサイトはまず真っ当なサイトではありませんから、避けるべきです。また会社概要があったとしても、代表者の名前がない、会社の所在地がない、などの場合も怪しいと言えます。また仮に記載があったとしても、まったくのでたらめである可能性もあります。一度代表者の名前などを調べてみる必要はあると言えるでしょう。

知名度や評価が低い

やはり大手で実績があり知名度が高いような婚活サイトに悪質なサイトはありません。悪質なところはすぐにネットなどで悪い噂が広がりますから、長く運営をすることはできません。そのため、悪質サイトはどんどん名前やサイト内容を変えていくのが普通なのです。長く運営できていて実績があるというのは、それだけで信頼できるポイントとなるのです。

もちろん知名度が低いところが全てダメというわけではありませんが、最低限口コミなどで評判はチェックする必要があると言えるでしょう。知名度がそこまで高くなくても、評判が良く上記の見分け方を実践して問題がないようであれば、利用をする価値は十分にあると言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *