このページの先頭です

婚活パーティーではカップル成立を目指さないってどういうこと?

148views

投稿日:

婚活パーティーに焦りは禁物

結婚したいと考えている独身の30代、40代の男女はとにかく、婚活の場において、焦ってしまいがちです。すぐにこの人は結婚する相手としてふさわしいか否か、結婚できるか否かで判断してしまいがちです。とくに、大勢の結婚したい男女が集まる婚活パーティーではすぐに結婚につながる相手を見つけたい、カップルになりたいと思ってしまうことでしょう。

ちょっとでも相手に無理なところがあると、早く次の異性と出会って話してみたくなってしまいます。逆に、いいかなと思う相手に出会うと食いつき過ぎて相手に引かれてしまうこともあります。婚活パーティーは一期一会だと考えてしまいがちですが、そんなことはありません。わずか数十分で一生のパートナーを決断しようとは考えてはいけません。これが婚活パーティーを成功させるコツです。

婚活パーティーは好印象を残すのが目標

婚活パーティーで即決は無理

婚活にはいろいろな方法がありますが、その中の1つ、婚活パーティーは一度にたくさんの男女に会うのでとにかく緊張したり、焦ったりしてしまいがちです。しかし、それは今すぐ結婚したい、この場で決めなきゃいけないと思うからです。30代、40代まで独身できたのです。今すぐと言わず、少し落ち着きましょう。

婚活パーティーではカップル成立を目指すのではなく、何人かの相手に好印象を与え、連絡先を交換してもいいかなと思ってもらうことを目指しましょう。もちろん、カップル成立ができればそれはおめでたいことですが、結婚相手にふさわしいかどうかはたった一度のパーティーで判断できるものではありません。ドレスアップをしていない、緊張していない、普段の姿を知る時間が必要です。

婚活パーティーで好印象を残すには

では、婚活パーティーで好印象を残すにはどうしたらいいのでしょうか?まず、基本中の基本は笑顔です。疲れているところ、迷っているところ、焦っているところなどは見せずにニコニコとしましょう。また、相手の目を見て話しましょう。これはとても大切なことです。しかし、本当に目ばかり見ていると相手も自分も緊張してしまいます。

目だけでなく、鼻や口、首元などに焦点をずらすことで恥ずかしさを回避できます。その上で大切なのが会話です。これには絶対的な必勝法はありません。相手の反応を見ながらしゃべることを心がけることが大切です。自己紹介の時間は限られているので、できるだけ自分をアピールしたい、相手の情報を引き出したいと考えてしまいがちです。

しかし、そうなるとマシンガントークになったり、尋問風になったりしてしまいます。そうではなく、相手にこの人ともう少し話してみたい、知ってみたいと思われることを目指しましょう。どんな趣味かを話して、相手がさほど興味がないようならばその趣味について詳しく説明をするのではなく、他の話題に移りましょう。

婚活をしていると趣味の一致がとても大切なような気がしてしまいますが、趣味が一致していなくても幸せな結婚生活を送っている人はたくさんいます。趣味の話題で反応が悪ければ好きな番組や食べ物、季節などどんどんと話題を変えてみましょう。その中で一つでも、一緒にやってみたいな、もう少しコレについて話したいなと思って貰えたり、自分が感じたりしたのならば十分です。

惚れさせようとは考えない

婚活のためのパーティーなのですから、もちろん、やる気を見せることは大切です。でも、それを空回りさせないようにしましょう。結婚したい人同士が集まっている場とはいえ、すぐに、自分に惚れさせよう、惚れてくださいという姿勢を見せると引かれてしまうことが多いです。大人の余裕を出しましょう。婚活パーティーは結婚相手を決める場ではなく、出会いのきっかけと捉えましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *